Antaa


医師がつくる医師のための学びの場
Antaa Members

医師が作る医師のための学びの場

Antaa Members

NOC (New Orleans Criteria) 頭部外傷患者での頭部CT〜項目・適応・注意点・NOCとの比較〜

  2018/09/15 

今まさに頭部外傷の患者さんを診ているのではないでしょうか。目の前の患者さんに頭部CT撮影が必要性かどうか判断に迷う場面も多いと思います。 この記事は、N Engl J Med. …

CCHR(Canadian CT Head Rule) 頭部外傷患者での頭部CT〜適応・除外・項目・注意点・NOCとの比較〜

  2018/09/15 

今まさに頭部外傷の患者さんを診ているのではないでしょうか。目の前の患者さんに頭部CT撮影が必要性かどうか判断に迷う場面も多いと思います。 この記事は、2001年Lancet、2 …

急性期血糖コントロールとインスリン持続静注〜ガイドラインの目標と注意点(低血糖と低カリウム血症)〜

  2018/08/19 

入院した患者の血糖コントロールをするにあたり、持続静注で行う場合はどのような場合でしょうか この記事は、現場で働く医師同士が相談しあうiOSアプリ “AntaaQA” で実際に …

呼吸器感染症の分類と画像パターン〜病変部位・経過/原因微生物/気管支肺炎と肺胞性肺炎〜

  2018/08/18 

救急外来でよく出会う肺炎、気管支炎. 現場でどのように見分けてるのでしょうか. この記事は、現場で働く医師同士が相談しあうiOSアプリ “AntaaQA” で実際に行われたやり …

熱傷/水疱の処置〜湿潤環境管理, 疼痛管理, 穿刺するか水疱蓋を切り取るか, 外用薬, 被覆材〜

  2018/08/17 

病棟や外来、在宅診療などでよく出会う水疱の処置。どのような対応が適切なのでしょうか. この記事は、現場で働く医師同士が相談しあうiOSアプリ “AntaaQA” で実際に行われ …

足関節外傷(捻挫, 骨折)のマネジメント 〜受傷機転と圧痛部位, Ottawa Ankle Rules(オタワアンクルルール), 小児成長軟骨板評価, 骨折〜

  2018/08/12 

救急外来でよく出会う足関節外傷(捻挫, 骨折). レントゲンで骨折かどうかはっきりしなかった場合には, どのように対応するのがよいのでしょうか. この記事は、現場で働く医師同士 …

UML

【第57次 南極地域観測隊 西山幸子先生のライフストーリー】「好きなことをやっただけ」〜南極に辿り着き、何でもできる医者になる〜

  2018/08/12 

2015年12月~2017年3月の1年4ヶ月、。なぜ南極?南極での医療って?南極での暮らしって?? 普段は絶対に聞けない貴重なお話の中にはわくわく、驚きが溢れています!もしこの …

症候性てんかん〜定義, ガイドライン, 治療薬, レベチラセタム〜

  2018/08/09 

抗てんかん薬では様々な薬剤が使用されていますが、その使い分けはどう考えるのでしょうか。  この記事は、現場で働く医師同士が相談しあうiOSアプリ “AntaaQA” で実際に行 …

UML

総合医にとっての「メジャーリーグ」である離島へき地で戦えるイチローを育てる!〜救急医の仕事からへき地で戦う医師を育てるプログラムを立ち上げるまで〜

  2018/08/09 

 地元千葉から始まった齋藤 学先生の「なんでも診れる医師」への道はメジャーリーグである離島へき地で戦える医師になる道に変わっていきます。齋藤先生が ここでは、2018年9月8日 …

死亡確認時の患者や家族との関わり方〜学校では習わないグリーフケア, 経験談〜

  2018/08/08 

医師の仕事のひとつである死亡確認。様々な場面に遭遇しますが、死亡確認したあとに、家族とどう接するのがよいのでしょうか。 この記事は、現場で働く医師同士が相談しあうiOSアプリ …

Copyright© Antaa , 2018 All Rights Reserved.