2018/12/02

BNPとNT-proBNPの使い分け
〜生理, 生化学的側面(利尿, 降圧), 保存方法, カットオフ値〜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
上原孝紀(うえはら たかのり)
    ■■千葉大学大学院医学研究院診断推論学講師/医学部附属病院総合診療科医局長
    ■■日本内科学会総合内科専門医・指導医
    ■■日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
    ■■診断推論学を中心とした臨床を核に、研究、教育に取り組んでいます。特色のある総合診療を展開しているので、ご興味がある方は是非一度ご見学に来てください!HP(病院)HP(診療科)Facebook(診療科)見学入力フォーム

心不全診療でよく用いるBNP、なぜ氷水につけるのでしょうか。NT-proBNPとの違いに注目してみていきます。 

この記事は、現場で働く医師同士が相談しあうiOSアプリ “AntaaQA” で実際に行われたやりとりの中からプライマリケア医におすすめの内容を、ご紹介します!

また、現場により良い知識が届くように、記事を改善しつづけていきたいと考えています。最新論文の追加や加筆修正により、より質を高められる点がありましたら、ぜひAntaa編集部までご一報ください。

BNPとNT-proBNPの使い分け
〜生理,生化学的側面(利尿,降圧),保存方法,カットオフ値〜

当院ではBNPもNT-proBNPも両方測定できるのですが、後者をオーダーするタイミングがよく分かりません。 

保険診療的な部分も含め両者の使い分けはありますか?

救急5年目

BNPもNT-proBNPも心不全の診療において同様の意味合いがあります。NT-proBNPの方が安定性に優れているのと、血清で取れるため検診などでスピッツを用意しなくて良いというメリットがある一方で腎機能障害の影響を受けやすいというデメリットもあります。

腎臓内科

在宅診療で往診に行く時に、BNP採血お願いしますと看護師さんにお願いしたら、うちの先生方はNT-proBNPなんですよ、と言われた事を思い出しました。 

BNPは不安定なので、すぐに検査に提出するか、冷蔵しないといけないようです。NT-proBNPは室温で大丈夫なようです。 

個人的には、NT-proBNPは在宅診療で専ら使っていて、院内で測定するときはBNPのみ使っていました。もちろん経時的な推移が間接的な病態把握に役立つので、どちらか一方を継続して出しています。

上原 孝紀

Dr. Ueharaの “ポイントレクチャー”

ここではBNPとNTpro-BNPについて、生理、生化学的側面、採血・保存方法と、心不全診断・除外におけるカットオフ値について解説します。

千葉大学大学院医学研究院診断推論学 医学部附属病院総合診療科 講師  上原 孝紀 

1. BNPとNT-proBNPの生理, 生化学的側面
  〜利尿, 降圧, 心筋リモデリングを妨げ心不全の悪化を防ぐ〜

BNPは心室充満圧が上昇した際に心室から生成、分泌されていることが明らかにされたホルモンです。proBNP(ホルモン前駆体)は、生理活性のあるBNPと生理活性のないNT-proBNPに分かれます。BNPはレニン-アンギオテンシン系、エンドセリン分泌、交感神経系を阻害して、ノルエピネフリン、エンドセリン、アンギオテンシンⅡ、つまり昇圧系に拮抗します。

その結果、利尿、降圧作用を介して心筋リモデリングを妨げ、心不全の悪化を防ぐとされています。半減期は、BNP20分、NT-proBNP25-70分であり(1)、加齢、女性、腎機能障害、心房細動で上昇し、肥満で低下します。BNPは腎以外でも代謝されますが、NT-proBNPはほぼ全てが腎排泄であり、腎機能障害時には、NT-proBNPはより強く影響を受けて高値となります。 

2.BNPとNT-proBNPの採血・保存方法

BNPは血漿採血であり、採血後早期に血漿分離、凍結保存を行わないと測定値が急速に低下することが知られています。一方NT-proBNPは血清採血であり、室温でも検体が安定しているため、検査を外注する診療所や夜間休日の時間外診療、在宅診療等で実施しやすい検査です。 

3. BNP, NT-proBNPの心不全診断・除外におけるカットオフ値

BNP、NT-proBNPは、救急外来における急性心不全の診断によく用いられます。その概要は日本心不全学会から報告されたステートメントに良くまとまっています (2) 。

BNP、NT-proBNPが最も威力を発揮するのは心不全の除外です。

BNPのカットオフ値を50pg/ml、100pg/mlとすると、それぞれ陰性的中率は96%、89%であり(3)、NT-proBNPのカットオフ値を300pg/mlとすると、陰性的中率は99%である(4)とされています。 

NT-proBNPは、年齢によりカットオフ値を50歳未満:450pg/ml、50歳から75歳:900pg/ml、75歳以上:1800pg/mlとすることにより、表1のように急性心不全の診断と除外に有効とされています (5)。 

また、BNP、NT-proBNPいずれも検査結果の個人差や生物学的変動を鑑みて、単回の評価だけでなく、前値との変化を検討、解釈することが重要と考えられています。 

 

至適カットオフ値(pg/ml)

感度

特異度

陽性的中率

陰性的中率

診断(rule in)するためのカットオフ値

<50歳(n=184)

450

97

93

76

99

50-75歳 (n=537)

900

90

82

83

88

>75歳 (n=535)

1800

85

73

92

55

rule in全患者

 

90

84

88

66

除外(rule out)するためのカットオフ値

全患者(n=1256)

300

99

60

77

98

<表1 息切れを有する急性心不全患者のNT-proBNP至適カットオフ値 (文献5から改編) (5)

筆者は実臨床では使っておりませんが、BNPやNT-proBNPは心不全の診断のみならず、健診における無症候時の採血から、死亡、主要心血管イベント、虚血性脳卒中を予測するマーカーとして(6)慢性心不全の治療効果指標(7)として、急性冠症候群の予後指標として(8)等、様々な有用性も報告されているようです。

(補記)BNP, NT-proBNPの算定と保険点数

BNPおよびNT-proBNPは平28保医 発0304・3において、心不全の診断又は病態把握のために実施した場合に月1回に限り算定でき、2項目ともに1週間以内に実施した場合は、主たるもの1つに限り算定するとされている、保険点数各140点の検査です。

記事で疑問は解決できたでしょうか?

AntaaQAは医師専用のオンライン相談アプリです。
現場で患者さんの診断治療に困った場合は、AntaaQAで他の医師に相談してみませんか。

みんなで一緒に患者さんの診断治療に取り組みましょう。

4. 参考文献 

  1. Clin Chem Lab Med. 2008;46(11):1507-14. 
  2. 斎藤能彦, 吉村道博ら. 血中BNPやNT-proBNP値を用いた心不全診療の留意点について. 日本心不全学会. 2017年9月24日確認
  3. N Engl J Med 2002;347(3):161-7. 
  4. Am J Cardiol 2005;95(8):948-54.
  5. Eur Heart J 2006;27(3):330-7.
  6. JAMA 2005;293(13):1609-16.
  7. Lancet 2000;355:1126-30.  
  8. N Engl J Med 2005 352(7):666-75.
この記事を書いている人 - WRITER -
上原孝紀(うえはら たかのり)
    ■■千葉大学大学院医学研究院診断推論学講師/医学部附属病院総合診療科医局長
    ■■日本内科学会総合内科専門医・指導医
    ■■日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
    ■■診断推論学を中心とした臨床を核に、研究、教育に取り組んでいます。特色のある総合診療を展開しているので、ご興味がある方は是非一度ご見学に来てください!HP(病院)HP(診療科)Facebook(診療科)見学入力フォーム
 

Copyright© Antaa , 2018 All Rights Reserved.