2018/09/25

【第57次 南極地域観測隊 西山幸子先生のライフストーリー】「好きなことをやっただけ」〜南極に辿り着き、何でもできる医者になる〜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
常見 亜佐子(つねみ あさこ)
    ■■順天堂大学 糖尿病・内分泌内科 / 同学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学
    ■■日本内科学会認定内科医 / 日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
    ■■糖尿病アプリなどのテクノロジーを用いた臨床研究や、インスリンポンプなどの新規デバイス、患者QOL、well-being、患者教育などに関心を持つ。学内の1型糖尿病患者会や、小児1型糖尿病サマーキャンプの企画運営・参加などの活動に従事。

2015年12月~2017年3月の1年4ヶ月、南極地域観測隊の医療担当として唯一無二の経験をされた西山幸子先生なぜ南極?南極での医療って?南極での暮らしって??

普段は絶対に聞けない貴重なお話の中にはわくわく、驚きが溢れています!もしこの記事を読んで興味持った方はぜひUML東京へ!西山先生の生のお話、必聴です!

この記事は、2018年9月8日(土)にデジタルハリウッド大学大学院で開催された第6回 United Medical Leaders Tokyoのゲストである西山 幸子先生のライフストーリーと当日の講演内容をご紹介します!(取材:常見亜佐子)

常見亜佐子

第57次 南極地域観測隊医療担当
外科医・救急医

西山 幸子先生

「好きなことをやっただけ」〜南極に辿り着き、何でもできる医者になる〜

1. 自治医での僻地医療への興味、経験から何でも診れるようになるために救急科へ

=経歴を簡単に教えてください=

元々僻地医療に興味があったり、何でもできる医師になりたいという思いがありました。

自治医科大学に入学したあと、医学部学生時代に何度も離島研修で三重を訪れたり、様々な経験を積みました。

卒後9年間は神奈川県の病院で勤務する必要があり、初期研修の2年は足柄上病院で、その後津久井赤十字病院、湖畔にある藤野診療所を経て内科・外科・往診まで幅広い医療に従事しました。

頭を動かすより手を動かす方が好きだったので、選択期間で、外科の中でも乳腺外科を選択、神奈川県立がんセンターの乳腺内分泌外科に勤務しました。

医師6年目の頃、南極地域観測隊に興味を持ち、1度試験を受けるも不合格。受かるためには何が必要かを考えた時に救急医療が必要だと思い、聖マリアンナ医科大学の救急科に入局しました。

2. 映画「南極料理人」が南極観測隊へのきっかけ

=なぜ南極?何がきっかけだったのですか?=

実はひょんなことがきっかけでした。

医師6年目のある日、新宿をふらっと歩いていた時「南極料理人」という映画がやっていて、普段あまり映画を観ないのですが、この時は、「あっ..これ私絶対好きだっ..!」とビビっときたんです。

映画館にそのまま入り、そこで「南極地域観測隊のお医者さん」に出会ってしまいました..。

運命の出会いですね。

常見亜佐子

<砕氷船 “しらせ”と>

3. 南極観測隊で必要なスキルは限られた環境での医療提供能力と1年半の集団生活能力

=南極地域観測隊の医師とは?面接で求められることってなんですか?=

私の行った年は、30人の隊員のうち医師が2人。相方のドクターは内科医でした。その前2年間(燃料節約のため56次と55次は1人でしたが、人員削減しても燃料の消費量が減らないことがわかり57次から2人に戻ったという経緯があります)

実は南極地域観測隊の医師の合格倍率は公表されておらず、私たちにも知らされていません。

実際に行った隊員ですら知らされないんですって。いよいよ謎めいてます。ただ西山先生は実際の面接で「開胸できますか?」と質問されたそうです。

常見亜佐子

実際行ってみて必要だと感じた要素としては、

  • 限られたリソースでどれだけの医療ができるか。
  • 約1年間の30人との超閉鎖共同生活をどれだけ上手くやっていけるか

という医療のみならぬバランスも要求されます。

考えてみればそれはそうですね。

西山先生は実際、試験に合格した後に、血算と生化学の機械のメンテナンス、簡単な修理を自分でする修行や、歯科の勉強、さらには何とコマツ教習所で機械運転免許も取ったというから驚きです!かっこいい!

常見亜佐子

4. 隊員をコメディカルに!予防医療の実践

=南極での医療の実際は?=

病気になったり怪我をした隊員の治療・手当はもちろんですが、どうしたら怪我をしなくて済むか、どうしたら病気にならなくて済むか、その仕組みを考えるようになりました。

また、相方は内科医なので自分がコケたら、怪我をきちんと縫える人がいなくなるそう思うといかに自分が体調を崩さずにいられるか、という自己管理能力も必然的に上がりました

これは印象的です。予防医療の側面も要求されるのですね。

常見亜佐子

また、病院と違ってコメディカルがいませんので、隊員への医療教育もしました。点滴の作り方、心肺蘇生、挿管介助の仕方などです。

<隊員への医学教育>

そうかぁ、確かに看護師さんいませんもんね..。ゴゴゴ..

常見亜佐子

5. 隊員にシェフが!イベントもある南極観測隊

=食事はどうするんですか?楽しみは?=

隊員の中には2人のシェフがいます。私の年は1人が和食、1人がフレンチのシェフでした。

「冬至前後」「極夜の時期」、日が昇らず気分が滅入るのでそれを盛り上げるため文化祭のような5日間もあって、毎日余興をしたり(乃木坂46など!)、シェフがプライドをかけて料理に腕をふるい、皆でドレスコードありで食事をするんです。

 

その時の写真も見せていただきましたが、もはや高級料理店!南極だなんて信じられません!他にも楽しいイベントや思い出はたくさんあるそうです。

常見亜佐子

6. 自分の経験を還元したい〜医学生へ、災害医療へ〜

=西山先生の今は?=

現在は横浜市にある総合病院で乳腺外科医として勤務しています。合間には、医学生に対して「南極教室」を開催し自身の経験を伝えたりといった活動もしています。

今回の取材で改めて思ったことは、南極での経験は究極の僻地医療である一方、予防医療の側面もあり、また一方で災害医療にも通ずるところがあるということですね。

自分は好きでやってきただけなので皆さんの希望に応えられるかわかりませんが、求められるのなら喜んで南極のお話をします^^

講演がとっても楽しみですね!

常見亜佐子

そして講演当日…

=当日の講演内容レポート= 

<会場 デジタルハリウッド大学大学院>

入りは、西山先生の好きなもの(山のぼり、おいしいビール、乗り物運転)に始まり、南極に行ったきっかけ(映画「南極料理人」を見て直観で「おもしろそう、行きたい」で即決め)、また南極までの道のり(2回の不採用の後の繰り上がり採用の打診に即決め)、南極〇×クイズなど、テンポの良い掴みの嵐に会場からは自然に笑いが。

続いて、

今回の講演で医療の話は最後10分です

ときっぱり。笑

たくさんの写真や動画を交えながら、

  1. 観測隊のこと 
  2. 越冬生活一年間 
  3. 隊員たちの日常 

についてお話いただきました。

生まれて初めて見る南極の景色、聞く話に会場からは「へぇ~!」「えー!」「笑!」の声が溢れます。

後半 極地の医療についてのお話。

医療隊員の条件

  1. 南極特有の疾病に対応できる
  2. 自己完結の医療ができる・なんでもできる
  3. ひとりの隊員として閉鎖空間に適応できる。

なるほど。

基地での手術室・診察室・医局の動画や、困った時のTV電話の光景など、これまた興味深い写真や動画を交えてお話いただきました。

TV電話やオンラインでのDoctor to Doctorの「繋がり」が、ここでもまた救いになるのだなと感じました。

最後に。

「今振り返ると、南極に1年行ったくらいじゃ何も変わらないなと。変わったとしたら南極に行くまでの準備期間。そこでの諦めない努力で変わったと思う。」

さらに西山先生の振り返りは続きます。

「このままでは“ただ南極に行った人”で終わってしまうなと。これからどうしていこうか。しかしふと自分を振り返ると、これまで好きを連ねてきただけの極地医療、救急医療、災害医療、それらは全て“アウェイな場所での医療”という共通項で繋がる。

“あぁ、自分はこういうことをしていったらいいんだなって。” 

ただ好きで南極に行ったのでその1年はキャリアにはならないと思っていたけれど、どんな1年も自分にとってのキャリアになる。

そう思えるかどうかは自分次第だなと、今回の講演を機に思えました。ありがとうございました。」

<会場では”南極の氷” を直に!>

デジタルハリウッド大学大学院のお知らせ
同会場にて  11/13 デジタルヘルスアワード が開催されます。
デジタルヘルスアワードって何?と思った方はタップしてみてください。
この記事を書いている人 - WRITER -
常見 亜佐子(つねみ あさこ)
    ■■順天堂大学 糖尿病・内分泌内科 / 同学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学
    ■■日本内科学会認定内科医 / 日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
    ■■糖尿病アプリなどのテクノロジーを用いた臨床研究や、インスリンポンプなどの新規デバイス、患者QOL、well-being、患者教育などに関心を持つ。学内の1型糖尿病患者会や、小児1型糖尿病サマーキャンプの企画運営・参加などの活動に従事。
 

Copyright© Antaa , 2018 All Rights Reserved.